子供の発達障害、学習障害(LD/ADHD)、子供の潜在能力を引き出すキネシオロジー

キネシオロジーについて
Kinesiology

キネシオロジーとは

img

キネシオロジーとは、筋肉反射テストを通して、その人の本質にアプローチし、 心と体を健康にする最先端のエネルギー療法(Energy Medicine―エナジーメディスン)です。

本来、私達の心と体はつながっています。しかし、いろいろな問題、ストレス、不調、病などで、 そのつながりを失ってしまっています。問題解決への答えは、あなた自身の中にありますが、 それは通常、意識外にあったり回路がつながっていない為、気づかないのです。キネシオロジーを使うと、 心と体の状態、その人の本質的な情報を、筋肉反射テストを通し、体が教えてくれます。

西洋医学の身体の運動、筋肉、生理学と、中医学の五行陰陽経絡の理論をはじめ、体の反射区、 多数のエネルギー的療法を使い、全体、ホリスティックに捉え、心と体の相互への影響、 人生の目標設定など心理カウンセリングの要素を取り入れながら、「気」の流れを良くして、 心と体を「元気に健康にする」代替療法です。また、その人の内に秘めた「智恵」「可能性」をも 引き出すことができます。

キネシオロジスト(施術者)は、体からの情報を元に、その人個人にあった療法をしていきます。 施術を受ける人は、体感で変化を感じていただけます。

当サロン「LEAP for LIFE目白キネシオロジー」では、経験豊かなオーストラリアキネシオロジー協会認定 プラクティショナーが日本唯一のキネシオロジー「LEAP-学習能力向上・脳の統合プログラム」を 提供させていただいております。

この「LEAP®-学習能力向上・脳の統合プログラム」は、「Learning Enhancement Acupressure Program」の略で、チャールズ・クレブス博士が開発した学習能力向上に特化したキネシオロジーのプログラムです。西洋医学の脳神経生理解剖学をベースとしており、私達の全ての思考、行動は、脳のいろいろな部位を使って機能出来ている為、脳の部位だけでなく、脳神経回路がきちんと機能するようにと開発されたキネシオロジーのプログラムです。 その特質上、学習能力向上だけにとどまらず、いろいろな問題解決にも役立っています。

海外では、学校の先生をはじめ、臨床心理士、 言語聴覚士、脳神経外科医が薦めているプログラムで、スタンダード心理検査(Standard Psychological Test)にて 結果が証明されています。

オーストラリアでは、キネシオロジーは、医療保険が適応され、社会的に承認を受けている代替療法です。南オーストラリアの州立病院では、患者さんにキネシオロジーを提供しています

 

キネシオロジーの特徴

img

健康の三角形、「体(筋肉・骨格)」「心・精神」「栄養、環境」を重視し、ホリスティックな(全体として捕らえる)考えがベースになっています。 健康でいるには、この3つのバランスがうまく取れているのが、重要です。

病気は、気が病むと書きます。
病は、「」からと言います。
病んだ「」を元に戻すと 「元気」になる。
」の流れを良くして、心と体を「元気に健康」にする。

筋肉反射テストという体からのアプローチにより、その人の心と身体の状態、 本質的な情報を知る事が出来ます。そして、どこをどのようにバランス調整をしたら、 滞った「気」の流れ、エネルギーがよくなり、ストレスが解消され、心も体も「元気に健康」になるか を教えてくれます。

キネシオロジーは、
「全てのエネルギーはつながっている」
「答えはすべてその人の内側にある」
「問題だけでなく、目標にフォーカスする」という理念を元に、
心と体の問題解決をはじめ、人生の目標達成、自己実現まで幅広く扱えます。

あなたの中にある答えを引き出し、自然治癒力、自己解決力を高め、本来持っている能力、 可能性を最大限に活し、人生の目標に向かって進めるようお手伝いします。
情報をピンポイントで得られ、調整できる為、結果が早い。
結果につながるのがキネシオロジー。

 

キネシオロジーの歴史

ジョージ・グッドハート博士

(ジョージ・グッドハート博士)

キネシオロジー(kinesiology)とは、元々、『運動学』『運動生理学』という意味であり、 医学を基礎にした身体の運動、筋肉、生理学を専門的に学ぶ学問です。 1960年代、アメリカのカイロプラクター、ジョージ・グッドハード博士は、 患者が繰り返し同じ問題で来院したり、どうしてもカイロプラクティックだけでは、 患者を治療するには限界があるというに気づき、筋肉に焦点を当てました。 筋肉には、強い筋肉と弱い筋肉があり、その弱い筋肉が問題で、痛みや体の不調に関係があると考えました。 その弱い筋肉を強くするにはどうしたらいいかと研究し、筋肉と臓器と東洋医学の経絡とのつながりを発見し、 筋肉の強い、弱いを判断できる筋肉反射テストも研究しました。 リンパや神経血管反射ポイントをはじめ、背骨やツボを刺激することにより、弱い筋肉は強くなり、 痛みが取れ、姿勢がよくなったりという良い結果をもたらしたことから、この療法は、 アプライド・キネシオロジー(Applied Kinesiology 通称 AK)として発展しました。
AKは、現在、世界中の医師、歯科医師、カイロプラクティックのドクター、オステオパシーのドクター、 整体師などによって臨床の場で活用され、大きな効果をあげています。

ジョージ・グッドハート博士の一番弟子であった、カイロプラクターの、ジョン・シー博士は、 プロが使うこのAKを広める為に、一般の人が誰でも簡単に使えるようにできないかと考え、開発したのが、 「タッチフォーヘルス (Touch for Health)」というキネシオロジーの健康法です。
「タッチフォーヘルス」は、世界112カ国で1000万人以上の人が実践している健康法で、 今日のキネシロジーセラピーの基礎を作っています。

それ以来、いろいろなタイプのキネシオロジーが誕生し、今では、 効果的はエネルギー療法(Energy Medicine-エネジーメディスン)として、世界中で発達しています。 

チャールズ・クレブス博士

(チャールズ・クレブス博士)

キネシオロジーの中でも究極のモダリティ(タイプ)である「LEAP」は、チャールズ・クレブス博士により開発され、学習能力向上に特化したプログラムです。これは、アプライド・キネシオロジー(AK)から派生したアプライド・フィジオロジー(AP)が元になっています。

キネシオロジーアカデミー LEAP ブログ