子供の発達障害、学習障害(LD/ADHD)、子供の潜在能力を引き出すキネシオロジー

ブログ
Blog

【免疫システムのバランス調整は肉体&エーテル体の両方から】

2019/03/21

チャールズ・クレブス先生の「Complete Immune System」の講座では、
免疫システムというのは、肉体的に体にプログラムされているだけでなく、
エーテル体にもプログラムされている。


つまり、体の部分だけバランス調整をしても、エーテル体も調整しなければ根本からは解消できないとのこと。そして、肉体とエーテル体をつなぐパスウェイ(インターフェース)がありそれも解消しなければ、エーテル体にプログラムされているのが、また体に降りてきてしまうとのこと。

これがアレルギー反応にも言えるとのこと。

 

デモに出てきた方はマッシュルームのアレルギーがあり、40回以上もアレルギー発作で病院に入院した経歴があるかなり重症の持ち主さん。
チャールズのデモセッションでは、クリアの状態でまず肉体部分の免疫をバランス調整して、マッシュルームとその他にMSG(グルタミン酸ナトリウム)にも反応があるとできてきた。マッシュルームには天然のMSGが入っているそうです。

これがかなり鍵だったよう。

 

最初の調整の後、その日の夜、レストランで食事をしたら気づかないうちになんとマッシュルームがたくさん入っていて、食べてしまったそうです。全く大丈夫だったと。すごい効果!
すごいタイミングでのお試し。見事乗り越え大丈夫だったと。


次の日にフィードバックできたのがまた素晴らしかった。

 

2日目のデモは、引き続きエーテル体の調整へと。そして、毒素の排出、サイトカイン(主に免疫細胞から分泌される低分子のタンパク質で、細胞間の情報伝達の役割を担っている)、肉体とエーテル体とをつなぐパスウェイも調整。


アレルギーは、肉体だけでなく感情的反応の要素が強いですよね。
チャールズはメンタル感情面の調整にもかなり重きを置いてやってます。

タイトルのごとく、いろいろ網羅している「Complete Immune System」ですね。

 

私はカニのアレルギーがあってそれを調整してもらいました。
これで、またカニがOKになったら超嬉しい!!

 

うちの旦那君、アデレードで昨日カニ🦀釣ったらしい。
残念、私はもう東京に戻ってきてしまった。。。
取れたて食べたかった〜

 

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須事項です





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

キネシオロジーアカデミー LEAP ブログ