子供の発達障害、学習障害(LD/ADHD)、子供の潜在能力を引き出すキネシオロジー

ブログ
Blog

平面だった視界が突然3Dに飛び出してきた!

2015/08/22

東京目白キネシオロジー 

脳を活性化して、潜在能力を引き出し可能性を伸ばす脳の活性化プログラム

 

3D_Television      

 

【平面だった視界が突然3Dに飛び出してきた!】

目で見るのではなくて、実は脳で見ているのです。

今あなたが見えている世界が、現実で全てだと思っていませんか?

実は、視界は、いくらでも変わることが出来るんです。

そう、脳が変われば、見え方が変わってくるんです。

私達の目は、利き目があり、視点がずれていることにより、物の遠近を感じ取ることができます。

それが、うまく統合していないと、距離感がつかめなくなります。

 

昨日セッションに来られたクライエントさん、

気づいたことは、彼の視界は今まで平面だったということでした。

つまり、立体的に見えるのではなく、2次元的な平面。

距離感がよくつかめなかったので、床の段差や階段などが大変だったという訳です。

それが、前回のセッションの後、

身の回りのいろいろなものが、飛び出してきて見えるようになったとの事で、驚いていました。

なんと、映像が3Dになったということです。

立体的に飛び出すカラフルな星の背景  イラスト素材

物が自分の方に向かって飛び出して見えたり、左右に動いたりするんですって。

この話をご家族と一緒に聞いて、こちらも感激でした。

これは、本当に驚きの素晴らしい脳神経的な向上、進歩であるのです。

今のところ、視点が動いているようなので、これについては、静止するように調整をしていくのですが、動かなくなれば脳の認識はもっと楽になります。

 

今回のこの劇的変化により、世界が全く変わったと、ご本人、エキサイトしております。

実は、この変化があったことで、今まで見えていた世界がどうだったのか気づいた訳です。

比べるものがないと、私達ってそれが当たり前だと感じ、それを言葉で表現することってできないですよね。

 

物事が立体的に見えるということは、視覚的視野が3Dになるのと同時に、メンタル的思考の観点がひろがるようになってきます。

まさに、潜在能力を引き出し、その人の可能性を広げるキネシオロジーです。

 

これから、もっと勉強に励みたいという意欲的なお子さんです。

ご本人をはじめ、ご家族も、今後のうれしい変化と広がる可能性にとてもエキサイトしています。

 

脳を活性化し、あなたの可能性をひろげるキネシオロジー

LEAP for LIFE目白キネシオロジー

 

Unlock potential brain

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須事項です





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

キネシオロジーアカデミー LEAP ブログ