子供の発達障害、学習障害(LD/ADHD)、子供の潜在能力を引き出すキネシオロジー

ブログ
Blog

【睡眠は、時間ではなく、質が大切】

2018/08/20

 

先日、睡眠と栄養というセミナーに行ってきました。


睡眠負債を抱えている人がすごく多い日本。
睡眠は時間ではなく質が大切

 

最近は、大人だけでなく、小学生、中学生の不眠症、朝起きれない、
その為、学校に遅れる、行かれないという子も増えています。

 

睡眠がきちんと取れていないことで、失うことは、明確ではありますが、
★パフォーマンス、能率が下がる
★病気になる、その為、余計なお金がかかる
★人間関係を失う∸イライラしたり、怒りやすい、対人関係が悪くなる
★チャンスを失う∸いい話が来ても、頭が働かないのでそれに気づかない
★上全部により、明るい未来を失う!
★そして、生涯年収平均900万を失う!

 

私も昔は、結構、不眠症に悩まされたのでした。

 

不眠症、睡眠が浅い人は、ただ眠れないだけでなく。。。
☟脳に疲労物質が溜まるそう
☟痩せない
☟血流が悪くなる
☟睡眠薬飲んでいる人、アルツハイマー、認知症になるリスク非常に高い
☟糖尿病のリスク
☟がんのリスク

 

対策としてよく聞くのが、
寝る前に何とかしないとか、こうするなどが多いと思いますが、

 

そののセミナーでは、
寝る16時間前に寝れるようにセットしないといけないとならないと。

 

睡眠ホルモンでもある、アミノ酸、トリプトファンが重要。

朝の栄養を良くするとの事。
なので、朝、植物性のタンパク質を増やしましょう。


1日を通して、良質なミネラル、ビタミンを多く取れるようにしましょう。
ハーブで、「バレリアン」も効果がありますね。

そして、光を浴びる事。
これは直射日光に当たるという意味ではなく、目の松果体に如何に光を届けるかです。まず、起きたら、カーテンを開けましょう。

 

しかし、頭の中にストレスがあったら、
どんなに頑張ってもなかなか質の良い睡眠は難しいですよね。

 

そこで、私がやっているのは、寝る前に、
扁桃体のバランス調整で、脳の中の潜在意識にあるストレスを解消してから寝る!
筋肉や神経を休めて、血管を拡張するのが良い睡眠につながるそうです。

昔、夜中目が覚めたり、眠りが浅かったりと悩まされていたのも、
バッチリ、解消できました。


結構眠れていると思ってます。

ですが、私、低血圧もあるのですが、寝起きが良くないんです。

そこで、導入したのが、スマホのアプリ
Sleep Meister – 睡眠サイクルアラームLite

これは、睡眠の状態をチェックしてくれます。


そして、REMサイクルを察知して、朝、起きやすい脳の状態の時に合わせてアラームを鳴らしてくれるのです。

昨日の夜、はじめて使ってみたんですが、
なんと睡眠の効率、94.7%だった。


結構眠れていると思ったが、もしかして、逆に超バタンキューかとも思ったが、予想以上に質が良かった。
まあ、どれだけ当たっているか分かりませんが。。。


特に良かったのが、朝、いつもなら、頭のツボやESRなどして覚醒してからでないと起きれないのが、今朝はすっと起きれた感じ。。。

やった~!!


とりあえず、朝から、植物性のプロテインシェイクも飲んでしまった。。

もっと、質が上がるようにしていきたい。

皆さんも、このアプリ試してみて下さい。

ですが、やっぱりメンタルのストレス解消と潜在意識のケアも大切です。

 

アプリはこれです☟

Sleep Meister

 

下記は2日目に計ったものです。

睡眠効率が上がりました!

 

https://app-liv.jp/599456380/

[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。*は必須事項です





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

キネシオロジーアカデミー LEAP ブログ